カテゴリ:PR ミヤザキ( 262 )
tacco custom order delivery
タッコイベントの際にオーダーを承ったバッグが続々と納品しております。


皆さん、それぞれ特徴があって面白いです。


既製品を作る上では、少なくとも万人の方に受ける商品を考えて商売目線での企画をします。
カスタムオーダーは個人オーダーならではの配色やその人その人のライフスタイルに合わせた形状でリクエストのもと作ります。

「どうしたら皆さんに支持されて売れるか?」
は関係なく、
「オーダー頂いたお客さまのご要望にどこまでお応えできるか?」
に変わります。要するに物作りの際に使う筋肉が変わってきます。


しかし、この事業を行なっていく上で、後からハッと気がつく事があります。
意外と後者の企画が万人に受けて売れたりするのです。



f0218891_16420559.jpg

f0218891_16420499.jpg

f0218891_16420709.jpg
f0218891_16420331.jpg



こんな配色もオーダーならではですが、インラインでもやってみたら意外と売れたりするのです。
オーダー品が納品された際にいつも思う、物作りの奥深さと、マーケットインの難しさ、そしてイタリアの職人の懐の深さに今回も感銘を受けた次第です。





それと相手先の店舗様のオリジナルバッグもお手の物です。
いわゆるOEMというお取引です。
オリジナルの企画やロゴなどの仕様で作れるのもメーカーの利です。

f0218891_16420659.jpg
f0218891_16420629.jpg

この時の案件では私たちの役割は「生産部門」です。
黒子に徹して「メーカー」さんになりすまします。
果たして当社は良いメーカーになっていますでしょうか。



ブランディングの色濃い側面と、メーカーとしての「手」の側面を併せ持つのが「TACCO」のプロジェクトです。
単なるバッグブランドではございません。こんなブランド、私の知る限り唯一無二です。




そう言えば現在、横浜高島屋で「TACCO」のポップアップ開催中です。
オンリーワンのバッグ、作りに来てください。



来週22日(水)からは池袋西武で開催です。
初日は私自ら接客します。




理想的なバッグ、皆さんあると思います。
アイデアを持って、是非いらしてください。



他のスタッフがお断りする様なカスタム(それではもあらかた受けますが)も、お調子者の私は安請け合いします。
で、何だかんだちゃんと作ります笑



どうぞ宜しくお願い致します。



ミヤザキ

→公式twitterはコチラから
→公式直販サイトRABOKIGOSHI webstoreはコチラから

by raboki | 2019-05-17 19:00 | PR ミヤザキ | Comments(0)
ラボ・キゴシは、ハンドバッグの企業です。

というのは、分相応ではございませんがラボのバッグブランド「tacco」は2012年に立ち上げて7年。

紆余曲折を経て今年の3月、東日本ハンドバッグ組合に加入致しました。

つまり、題名のセリフを胸を張って言える様になりました。








f0218891_09161640.jpg


そして、ハンドバッグ組合の展示会ウィークに合わせるカタチで5/14 ~ 22の期間、ラボ本社ショールームにて初の単独展を開催致します。


f0218891_09171408.jpeg
f0218891_09171442.jpeg




どんな出会いがありますでしょうか。バッグ業界の皆様、御指導御鞭撻のほど宜しくお願い致します。「tacco」はこれからも邁進して参ります。


ミヤザキ



Faza-0 / Randing-High




→公式twitterはコチラから
→公式直販サイトRABOKIGOSHI webstoreはコチラから

by raboki | 2019-05-11 10:30 | PR ミヤザキ | Comments(0)
平成の遍歴

あと数日で平成という時代が終わります。

ラボは今年で43期を迎えます。世の中的にはまあ、老舗の部類に入ります。
が、靴、特に革靴の企業ではまだまだ若輩企業です。



それでも激動の昭和、平成、そして新元号の令和の3つの時代を渡り歩いていけることは誇れることではないかと自負しております。特に、一呼吸すればグルンと変わるファッションにおいてはなおさらのことと思います。



DCブーム、セレクト、ファストファッション。

常に時代のワンアイテムとして、スタイリングに変化をつけてきました。時には台頭し、時には黒子に徹し、またオケージョンを支え、そして絶対的な存在である靴というアイテムがやはり好きです。



ラボにも過去様々なブランドがありましたが、旗艦となる「SAYA」、「RABOKIGOSHI works」の2ブランドは当時から継続しています。



SAYAの前進は「pas de chat」=「パディシャ」というブランドでした。

今でもロゴに名残が残っております。


ネーミングの由来は社内でも諸説あるのですが、創業者の社長がパリに訪れた際、たまたま目にしたバレエのスクールで、先生が手を叩き、生徒に「はい、パディシャー」「パディシャー」「パディシャー」とコールしながら教えてたことから「パディシャ」ってなんだ?と調べたところ「まるで猫の様に」というフランス語で、女性のしなやかさや柔らかさ、そして芯の強さ、更には立ち居振る舞いのエレガントな意味も含まれており、感銘を受けてブランドの構想を得たと聞きます。



f0218891_22283890.jpg





今の「SAYA」になったのは1994年のことです。

こちらの資料にもあるように、今の革靴の概念ではなく、スニーカーや布帛のシューズがメインでした。当時は「ズック」と呼ばれていた靴種です。「SAYA」のルーツが布帛の「ズック」だとは意外ですね。

f0218891_22284427.jpg






そこから「SAYA」のベースが形付けられていく訳ですが、もうすでに1989年のコレクションにはSAYAの原型のシューズがお目見えしているのが分かります。価格の変動は時流に沿ったものですが、やはり当時からSAYAは高級な靴として世の中に出回っておりました。

f0218891_22292283.jpg

f0218891_22295090.jpg






f0218891_22300919.jpg





f0218891_22312044.jpg





f0218891_22314429.jpg


f0218891_22320561.jpg


f0218891_22322658.jpg

f0218891_22592101.jpg






ファッションの歴史は深いようで浅いもので、特に靴の分野に関してはほんの数十年です。靴というアイテムは世の中の世相を反映したものだと思います。



新しい「令和」の靴はどんなカンジなんでしょう。



きっと、ラボなら、どんな流れにも逆らわず、そして波に乗らず、独自性を持って時代の象徴となってくれるハズです。


ミヤザキ

f0218891_22332976.jpg

f0218891_22334332.jpg

f0218891_22334997.jpg

f0218891_22335571.jpg

f0218891_22335773.jpg

f0218891_22594388.jpg










→公式twitterはコチラから
→公式直販サイトRABOKIGOSHI webstoreはコチラから

by raboki | 2019-04-27 10:30 | PR ミヤザキ | Comments(0)
MAGASEEK OPEN!
ラボは現在展示会中。2019AWⅡです。

f0218891_08262853.jpg

お客様との会話の中で、「問屋」と「メーカー」についてのお話になりました。
お客様からしてみるとその違いが分からないとの事。
取引先の百貨店さんからも「メーカーさん」と呼ばれたりします。

ラボでいう「問屋」とは正確には「企画問屋」。
「メーカー」は工場。

今やバイヤーが工場に出向き、簡単に商品を企画できる時代。
ロットが小さくなり、工場もそれを歓迎するスタイルです。

元を辿れば市況の厳しさが原因と、原材料の小ロット化、生産性の維持。
あとは人間性。信頼関係。この部分って、どんなに時代が変わっても失われるものでは無いと思います。

物を作るのが「メーカー」です。
物に付加価値を付けるのが「企画問屋」の役割です。

過去のアーカイブを引っ張り出してメーカーに依頼すれば物は出来ます。
物を世に送り出す為にデザイン性、機能性、ストーリーを加える。
これが無いと味気ない物になってしまいます。

ラボは婦人靴の「企画問屋」の先駆者です。
業界を牽引し続ける存在でありたいものです。


さて昨日、ラボがマガシークさんにオープンを果たしました。


オープンしたばかりという事で商品がまが少ないのですが、MAGASEEKさんでしか出来ないような企画を考えておりますので、是非サイトにご訪問ください。

そして、ブックマークも宜しくお願い致します。


Faithless / Music Matters




ミヤザキ

→公式twitterはコチラから
→公式直販サイトRABOKIGOSHI webstoreはコチラから

by raboki | 2019-04-19 08:28 | PR ミヤザキ | Comments(0)
NEWS新設のNEWS

本日、ラボECサイト【RABOKIGOSHI webstore】に新たに【NEWS】カテゴリーを追加しました。



f0218891_19563795.png





こちらの【NEWS】には主に実店舗でのホットな情報を提供して参ります。


ラボではオフィシャルサイトとECサイトを自社運営しております。

従来、ECサイトはあくまでもオフィシャルサイトのメニューのひとつに過ぎなかったのですが、最近のトレンドとしてECサイトの訪問者も多くなってきており、オフィシャルサイトよりまずECという検索の傾向があります。

ECも殆どの商品を網羅していますので、こちらをご覧頂ければ完結してしまうという事になります。



この傾向は当社に限らず、業界各社全体の流れです。オフィシャルサイトを廃止し、ECサイト一本に絞る判断もされている企業様も増えています。決して安価ではないランニング費も考えるとその判断は正しいかと思います。



とはいえ、オフィシャルサイトには企業イメージを伝えるという大きな役割を担っており、いくらECサイトをブラッシュアップしたとしてもどうしても商売っ気が出てしまい、邪念が入り込む事で時に消費者様に勘違いを引き起こす危険性もあります。


加えて、ワードプレスの普及により旧来より比較的簡単にサイトの運営が可能になってきております。



そう考えると、当社もそろそろ考える時期かもしれませんね。そういった時代の流れに追いつくだけでも精一杯です

新設されたNEWS!是非ご覧ください。





sueno latino






ミヤザキ




→公式twitterはコチラから
→公式直販サイトRABOKIGOSHI webstoreはコチラから

by raboki | 2019-03-21 10:30 | PR ミヤザキ | Comments(0)
Roni size
こんにちは。

公私共に忙殺されて、本年初投稿となってしまいました。

大した事は書いておりませんが、このブログを振り返るともう8年も経過していました。改めて読み返してみると、なかなか感慨深いものがありますね。

プライベートな話ですが現在自宅の引越しの真っ只中でして、今月末までに家を明け渡さなくてはいけないのですが、この時期引越し屋さんが捕まらず、かと言って自分で引越しが出来るボリュームでもなく、茫然自失となっております。

中でも趣味のレコードが1000枚近くあり、悩んだ挙句処分することに。先日、某クラブでDJをやらせてもらい、レコード達の有終の美を飾りました。

自分はダンスクラシックやハウスがメインなのですが、何故かピークの時に掛けたロニサイズというドラムンベースがハマり、その余韻に浸っています。

処分しなければよかったと後悔の念も若干ありますが、バイナル達は無事に友人に全て引き取って貰ったのがせめてもの救いです。

さて!この春もラボでは沢山の企画がございます。
今期もラボを宜しくお願い致します101.png

Roni size / sing

f0218891_20105072.jpeg


→公式twitterはコチラから
→公式直販サイトRABOKIGOSHI webstoreはコチラから
by raboki | 2019-03-19 19:58 | PR ミヤザキ | Comments(0)
本日より一部セールスタートです

本日14日より、一部商品がお値下げになります。
f0218891_09124711.jpg
公式ECサイト「RABOKIGOSHI webstore」でも本日10:00からスタート!
是非チェックをお願いします。


そして....



大ニュースです。






(お客様にとってはプチニュースかもしれません。)







なんとこの度.....





決済方法が沢山増えました!





f0218891_09165848.png



既存のクレジット払い、代引きに加えて、「キャリア決済」と「後払い」が増えました!


御自身のライフスタイルにあった決済でお買い物されて下さい♫







ミヤザキ









→公式twitterはコチラから
→公式直販サイトRABOKIGOSHI webstoreはコチラから

by raboki | 2018-12-14 10:30 | PR ミヤザキ | Comments(0)
旅のお供に。。
私ミヤザキは、本日よりイタリアへ修行に行って参ります。

今回の修行の旅のお供は。。

モチロン、taccoのバッグ達。
f0218891_12175687.jpg

最近のお気に入りで毎日持っているダッフルバッグ。
女性が持つイメージが強いモデルですが、実はルーツはマリンの軍モノだったりします。


f0218891_12175287.jpg
f0218891_12175319.jpg

大きなロゴ入りのキャンバストート。これは新作です。
パソコンから資料から本からなんでも入ります。
しかも、裏地には蛍光カラーを用いて中のものが探しやすいです。
こちらも最近のお気に入りです。

f0218891_12175537.jpg
今回の修行に履いていく靴は、トリッカーズのサイドゴア。
先日、名古屋の三越さんで見たサルトルのブーツに魅了され、綺麗なラインのブーツが履きたくなりました。
もう5、6年ほど履いている中堅選手です。


しかし、この時期雨が多いイタリアで革靴ですかと。。

ご安心下さい。

f0218891_12175736.jpg

我が社はコロンブスさんの正規代理店です。
アメダスを満遍なく塗布。

日本が誇るシューケアブランド、コロンブスさんの名作です。



こちらで販売しています。


言っていただければ、ラボの直営店でも塗布してもらえます。(多分です)


それでは!

ミヤザキ




→公式twitterはコチラから
→公式直販サイトRABOKIGOSHI webstoreはコチラから

by raboki | 2018-11-28 12:27 | PR ミヤザキ | Comments(0)
POP-UP in 八王子!?
またもPOP-UPの告知です。

f0218891_14102064.jpeg



八王子とラボはあまり馴染みのなさそうなエリアですが…。

実は今回は弊社お取引先のフィットハウス様内にブースを設けさせて頂き、5日間限定でのイベントなのです。


初のシューズ&バッグのカスタムオーダーイベントです。

靴とバッグだと、コーディネートの幅も広がってより選択肢も広がりますね。


フィットハウスさん、広大な敷地にスポーツ〜エレガント、メンズ、ウィメンズまで幅広くやられており、1日居ても飽きません。



今回は入れ替わり立ち替わりでラボの者が常駐しております。

是非、宜しくお願い致します!

ミヤザキ

by raboki | 2018-11-21 14:12 | PR ミヤザキ | Comments(0)
tacco pop up in 名古屋栄三越
最近攻めの攻勢のtaccoですが、また新たなイベントのお知らせです!

f0218891_23274386.jpg

本日から2週間、名古屋栄三越さんでtaccoのポップアップを開催させて頂きます。

f0218891_23221752.jpg
f0218891_23221867.jpg
f0218891_23222000.jpg




いつになく洗練された売場で緊張します。


心なしかバッグ達もシュッとした面持ちです。
イベントの内容は、来季アイテム先行販売&カスタムオーダーです。



いつものイベントと決定的に異なる点は、既存展開していない百貨店さんと言うことです。
完全アウェーなこの環境でtaccoは受け入れて頂けるでしょうか...。

初日の本日のみ、私が笑顔で接客させて頂きます。
目指せ常設展開という事で、名古屋の皆さま、2週間宜しくお願い致します。

f0218891_23221919.jpg
。。矢場とんの味噌カツ頂きました



ミヤザキ


→公式twitterはコチラから
→公式直販サイトRABOKIGOSHI webstoreはコチラから

by raboki | 2018-11-14 10:30 | PR ミヤザキ | Comments(0)


カテゴリ
PR ミヤザキ
Design Room
PR ナカムラ
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
最新の記事
カジュアルこそ上質に
at 2019-05-20 08:46
tacco custom o..
at 2019-05-17 19:00
tacco 横浜タカシマヤ
at 2019-05-15 09:22
大人オシャレの条件
at 2019-05-12 09:41
ラボ・キゴシは、ハンドバッグ..
at 2019-05-11 10:30
上質大人
at 2019-05-10 09:00
上質シューズで今どきに
at 2019-05-04 10:33
新しいシーズン
at 2019-04-30 20:56
平成の遍歴
at 2019-04-27 10:30
コーデ選びはシューズから
at 2019-04-23 20:43
外部リンク